日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

アッヴにィについて

<スポンサードリンク>

 

持株のアッヴィのご紹介です。

 

米バイオ製薬会社でアボットラボラトリーズから分離した会社になります。関節リウマチ治療薬のヒュミラという世界一の打ち上げを誇った薬で有名ですが、欧米での特許切れを踏まえて、製薬会社のアラガンを買収して収益を補う施策をとっています。

 

ブルムバーグから抜粋すると免疫学、慢性腎疾患、C型肝炎、婦人病、腫瘍及び神経系疾患などの特殊治療薬に強みを持っているようです。

 

 配当利回りは4.7%弱、株価は2019年に60$弱まで落ち込みましたが、現在は108$弱と盛り返しています。

 

連続増配はアボット時代から通算して49年。増配しつつ株価も上がり、うまくキャッシュマシーンとなった銘柄ですが、ヒュミラ後もうまく経営のかじ取りをお願いしたいですね。

<スポンサードリンク>