日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

市場に居続けることが重要

昨年のコロナ後や最近のダウを見ていると市場にいつづけることは重要ですね。

米国の優良指数や世界に投資するインデックスなど、将来的に上がる可能性が高いものに資産を少しずつ移行することは、少子高齢化で財政も益々厳しくなる日本においては利に適っていると思います。

コロナで厳しい中ですが、今年も株式投資にとっていい年になるといいですね。