日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

インデックスか高配当か

米国株だと相対的に採用しやすいのはインデックスか高配当だと思います。

無配当のグロース株もありますが、私のような凡人には未来は分かりません。

インデックスであれば覇権国である米国に幅広く投資できるVOOやVTIなどの低コストETFがいいですし、米国だけでは心配ならVTでいいですね。

分散されているので、個々の会社が倒産しても危機を回避できます。

高配当は私は個別株もしてますが、忙しいサラリーマンはVYMで良いでしょう。

方や、ドルに転換してETFを買うのが面倒と言う方はeMaxis slim S&P500かeMaxis slim オールカントリーなどの投資信託で良いでしょうね。

ミソは社会人になったら直ぐ始めて、毎月定額ドルコストで継続することです。

20年前の自分に説教したい位ですが、日本は投資環境に恵まれてますし、今や低コストの優良金融商品が選択さえ間違わなければ沢山あります。

私は老後に毎月自由になるお小遣いが欲しいので、VOOとVYMを中心に据え、リタイアしたら毎月円転するつもりでいます。

早く自分にあった投資を見つけたいですね。