日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

2020年10月の受取配当金

<スポンサードリンク> 

2020年10月の受取配当金です。

 

今週に入ってから米国株の下げがきついですね。毎月追加投資していくだけなので他にすることはありません。

 

前年同月より少しでも配当金が増えているのが励み。1・4・7・10月の配当金はVOOを3ヶ月毎に買付しているので徐々に増えていくはずですが、テコ入れが必要かもしれません。

 

来月は個別株買付月ですが、エクソンモービルウェルズファーゴの株価下落がきつい高配当コンビか、米国株を始めてからここ4年新規にあまり買えてないメルクやデュークエナジーなど候補で悩みます。

 

エクソンモービル配当利回りは11%、ウェルズファーゴ1.8%、デュークエナジー4.2%、メルク3.2%。

 

エクソンモービル配当利回りが激しい。減配されそうな気もしますが、コロナ後で原油の需要が間違いなく回復すると思えば安い買い物ですよね。風力や太陽光などの自然エネルギーが長期的に原油を代替していくかにかかっていますが。

 

ガソリン車への締め付けが強くなりそうなので、予想より早く電気自動車の普及が増えてガソリンの需要が減っていくかも。ギャンブルはしないですが、色々企業の状況を見て株を買付できるのは非常に楽しいですね。

 

 

 

 日本株

  計0円(前年比0円)

 

 ◆米国株

 

コカ・コーラ $30.68 

バンガードS&P500ETF $73.47

メルク $35.14

iシェアーズシェアーズ優先株&インカム証券ETF $11.34

グラクソスミスクライン $28.57

アルトリアグループ $73.24

フィリップモリスインターナショナル $82.23

マコーミック $16.51

 

計351.18$(前年同月比$15.9) 

 <スポンサードリンク>