日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ANAの人、大変そう

ANAですが、賃金減額、冬のボーナス不支給、早期退職の募集を発表してましたね。

コロナ前はANAは学生の就職ランキングの常連でしたし、優良企業の代名詞でしたが、ホント何が起こるか分からないですね。

個人にとってできることはいつでも転職できる準備をすることと、給与以外の収入を確保すること位。

我が家は夫婦共働き、不動産収入、配当金の4つの財布があり、不況耐性は強いと思いますが、若い内から副収入を確保しておいて良かったと思います。