日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

追い出し部屋

橘玲さんが朝日新聞が書いた大企業の追い出し部屋の記事をツィッターにあげてました。

パフォーマンスが悪い社員を退職する方向に仕向けるための部屋が追い出し部屋だと思います。

人権侵害は論外ではありますが、企業にとっては給与がパフォーマンスに合ってない社員も解雇規制が強すぎて辞めさせられないのが現状。

定年まで給与泥棒を継続するなら、割増退職金を個別につけてでも企業としては辞めて欲しいのが本音だと思います。

企業も馬鹿では無いので、会社を牽引したり、給与に見合う社員を追い出し部屋に入れることは無いですよね。

今まで会社に貢献してきたのに、という陳腐なセリフも無い。会社として必要なのは現状あるいは予想できない未来に自身が変化して対応できる社員です。

金銭解雇ができれば、フリーライダーな社員も危機感も持ちますし、社会人になっても勉強するようになるのではないでしょうかね、