日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

オリエタンタルランドの苦境

東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドが社員・契約社員の冬のボーナスを7割減、ショーなどのスタフは配置展観、一時金を受け取っての退職、休業手当減のいずれかを選択してもらうか発表されてましたね。

オリエンタルランドといえば高収益の超優良企業。デフレが続く日本なので、他国の入園料は高くなっている中で相対的にリーズナブルであることから、インバウンド需要も得てました。

それがコロナで壊滅的な状態。オリエンタルランドに勤める方もこんなことになるとは思ってもなかったでしょう。

インフラ企業のJRも苦境に陥っており、何が安泰かは分からないですね。

1個人でできることは、いつでも転職できる準備をし、夫婦であれば極力共働き、配当など副収入を確保することでしょう。

そういう自分も失職して家族を路頭に迷わせないようにしないといけないですね。