日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

稼げる企業は稼げる

台湾の半導体受託生産企業であるTSMCの四半期決算での純利益が4000億円を超えたとのこと。

このコロナの中でこのレベルの利益が出せるのは凄いですが、半導体の微細化と量産をTSMCレベルで出せる企業が無いのでワイドモードですね。

やはり売上規模ではなく他社にできないことができる企業は強いですね。ASMLや東京エレクトロンなんかは半導体製造装置分野で独占的な地位にありますしね。

コロナで事業の優位と稚拙などがはっきりしてきそうですね。