日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

カルビーの単身赴任解消案

カルビーの原則勤務をテレワークにして、単身赴任者も可能であれば、単身赴任赴任元家族と同居OKの施策は凄いですね。

意外と今回のテレワークで、ホワイトワーカーは職場にいなくてもできることが多いと分かった企業も多いと思います。

カルビーは結婚後も共働きを望む学生や転職希望者に支持されるでしょうね。

とはいえ全く単身赴任先職場に出社しないのも難しいでしょうから、月5回まで会社負担で出張旅費を出すとかの施策ができれば、単身赴任者も随分減るはずなんですけどね。