日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

久しぶりの更新となりました。

<スポンサードリンク> 

 

緊急事態宣言の前後で在宅勤務フル稼働と子供の面倒と余裕が無く、久しぶりのブログ更新となりました。在宅勤務できる環境に感謝です。

 

久しぶりに証券口座見たら保有米国株は全体でプラ転、日本株は半分位戻った感じですね。

 

米国株ですとマコーミック、ジョンソン&ジョンソン、メルクの戻りが早く、金融不安が続く中ウェルズファーゴが酷い状態。

 

日本株ではテレワーク需要の高まりと共にNECネッツエスアイが上場来高値となっておりました。

 

配当金はDVY、コカコーラ、メルク、フィリップモリスインターナショナル、グラクソスミスクライン等から配当を受領。配当金でVYMの買付を入れました。

 

共働きですが、この緊急事態が長く続き勤め先が倒産しようものならかなり危ないですが、保有株と貯蓄、配当金と不動産収入を勘案すれば我慢できる期間は長そうです。

 

睡眠と食事に気を付けて、長丁場を乗り切りたいと思います。

<スポンサードリンク>