日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

Octoberは何故10月なのか

<スポンサードリンク>

 

何のこっちゃ?という件名ですが、週末子供の英語の復習をみていて「December(12月)」という月が出てきて遥か昔の高校の世界史の授業を思い出しました。

 

古代ローマの政治家でユリウス・カエサル(英語ではJulius Caesar)という人がいて、この人は「賽は投げられた」という有名な言葉を発した人ですが、自分の偉業を称えて暦の真ん中に自分の名前を入れたんですね。それは「July(7月)」の元になっています。

 

また、カエサルの後を継いでローマ帝国の初代皇帝になったアウグストゥス(Augustus)もカエサルに対抗して暦に名前を入れ、それが「August(8月)」の由来になっています。

 

あおりを受けたのが10月。「Oct」はOctopus(蛸)で分かるように「8」を意味しますが、カエサルアウグストゥスの影響で2カ月ずれて10月となっている訳です。

 

世界史の先生が色々なエピソードを踏まえて授業をしてくれたので、世界史が非常に好きになりましたね。また、「あさきゆめみし」という漫画で源氏物語のストーリーが分かり、古文も好きになりました。

 

好きこそものの上手慣れとは言いますが、何事も学習の中に面白さを発見するのは重要ですよね。

 <スポンサードリンク>