日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

狼狽売りはしないように

社会人になってから経験したリーマンショック時は持株は日本株だけで、しかもキヤノン富士重工業みずほ銀行のような構成でしたから、買値から半値に下がってしまいました。

あのときは追加買付も狼狽売りもせず、2年近く証券口座を放置したもんでした。口座を見るのも嫌でしたね。

今思えばホームバイアスで株の選定もできておらず、分散もできなかったですね。

社会人になってから早くインデックスや米国株に出会えれば良かったですが、一般的ではなかったです。

今の投資環境は羨ましい限りですが、過ぎたことを言っても仕方がないので、米国高配当株とインデックスの積立を継続したいと思います。