日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

メルクが一部事業をスピンオフ

米医薬品大手のメルクですが、女性向け医薬品や後続医薬品などの特許切れ医薬品の分離・独立を検討しているようですね。

ブロックバスターという10億ドルを超える医薬品の筆頭、癌治療薬のキルトイーダの依存が更に高まるて懸念されています。

ここ1〜2年の株価上昇は素晴らしいですが、含み益&配当金受領の好循環が続いて欲しいですね。