日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

VOOを買っているだけで良かった

2019年のVOOのパフォーマンスは良かったですね。2019年は31%、2017年から2019年の3年間でも15%の基準価格増です。

ここ3年愚直にVOOやeMaxis slim S&P500等の投資信託に愚直に投資してきた方はかなりのパフォーマンスになっているのではないでしょうか。

給与が上がらない、かつ時間がないサラリーマンであっても、ネット証券を開設するだけで、他国の成長を取り込めるペーパーアセットを取り込める日本は素晴らしいですね。

お金が無いと愚直をいうより、収入増・支出減に取り組み、投資資金を優良インデックス・配当株につぎ込むのが重要です。

何かと悲観論が多い日本ですが、この国にこの時代に生まれて良かったと思います。

2020年も投資資金の捻出に集中して、今後も長く株式市場にい続けたいですね。