日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

2018-02-24から1日間の記事一覧

収入源を増やすことを考える

アラフォーにとって、収入源を増やすことと資産運用は人生を豊かにするために必須になってくると思います。 公的年金の受給年齢は暫定的に65歳からですが、私達の世代は受給年齢がこれより上昇したり、受給金額が減る可能性が高いと思っています。死ぬまでサ…

自社株でTOB

日本政府が9日閣議決定した産業競争力強化法案によると、日本企業が自社の株式を使ったTOB(株式公開買付)を認めるそうです。 TOBは企業が市場で他社の株式を公募する手段ですが、通常は現金で行います。その通常現金で行うところを自社の株式でできるように…