日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

NYダウが30,000ドル突破

NYダウがついに30,000ドルを突破しましたね。歴史的瞬間です。コロナが終息してない中で米国株はほんと強い。インデックスさえ保持していればその恩恵に預かれるのでやらない手は無いですね。春先の急落はありましたが、我慢して持ち続けた人は、ドルコスト…

エクソンモービルを追加買付

<スポンサードリンク> 今月は石油メジャー、エクソンモービルを35株、約14.5万円分買付しました。 石油の需要減、WTIなどの石油指数の低調に伴い、業績は落ちています。2002年から18年続けていた増配も止まり、1株配当0.87$を据え置いたそうです。 中国や…

久しぶりの出勤

出勤しないとできない仕事があり、久しぶりに都心の会社に出勤したのですが、人多いですね。コロナで在宅勤務が推進されましたが、元に戻った会社が多いのですかね。対面が必要な仕事や押印などは出勤しないとできないと思うのですが、そんなにホワイトカラ…

いつの間にか最高資産額

米国株強いですね。ファイザーやモデルナのコロナワクチンの治験結果が良かったようで、NYダウは30,000ドル目前と乗りました。日本で日本企業に勤めている限り、米国の成長を取り込めないですが、VOOなどのETFやeMaxis slim S&P500などを保有するだけで資…

インデックスと継続入金

日本株の個別株、米国株、ETFと手掛けてきましたが、結局VOOやVYMなどのインデックスを継続・定額買っていくのが一番安定してますね。配当金は税金の分だけ損するという考えがありますが、老後に資産があっても私は毎月定期収入がないと自由には使えないと自…

早期退職の増加

大企業で早期退職の募集が増えてますね。GAFAのようにコロナもどこ吹く風ならいいですが、事業構造的に元々問題があった会社が多いのでしょうね。ANAのような航空業界や鉄道業界は晴天の霹靂でしょうが。新卒から若いときは給与を抑え、いざ回収期に入ったら…

いよいよ30,000ドルか

NYダウが前日比834.57ドル高の29,157.87ドルで引けました。一時29,933ドルまで上がったようです。バイデンで政策予見性が高まったのと、ファイザーのコロナワクチンの臨床試験で良い結果が出たことの相乗効果のようです。30,000ドル超過、楽しみですね。

インデックスか高配当か

米国株だと相対的に採用しやすいのはインデックスか高配当だと思います。無配当のグロース株もありますが、私のような凡人には未来は分かりません。インデックスであれば覇権国である米国に幅広く投資できるVOOやVTIなどの低コストETFがいいですし、米国…

雑感

アッヴィが10%の増配、JTの利益が市場予測を上回るなど良いニュースも出てきました。市場の動向はトランプ、バイデンがどちらか勝つかまだ確定的ではないようですね。今月はやはりエクソンモービルを買おうと思います。中国が2030年までに車を電動化、ヨー…

解雇の金銭解決は必要

海外の企業は不況になるとレイオフ・解雇したり、不振事業を分割してスピンアウトできます。一方、日本は解雇が難しく、働かない社員や問題社員も抱えざるをえません。だから、賃金も中々上がらないですし、低収益事業を抱え込まざるをえない。企業も馬鹿で…

2020年10月の受取配当金

<スポンサードリンク> 2020年10月の受取配当金です。 今週に入ってから米国株の下げがきついですね。毎月追加投資していくだけなので他にすることはありません。 前年同月より少しでも配当金が増えているのが励み。1・4・7・10月の配当金はVOOを3ヶ月毎…

VYMを15万分買付

<スポンサードリンク> 今月はバンガード米国高配当株式ETFを17株、約15万円分買付しました。 VYMはリタイアしたらインカムゲインの中心に据えたいと思っているETFです。 定期的に買っておりましたら589株まで増え、累計投資額も500万弱となりまし…

先週の配当金

<スポンサードリンク> 先週はアルトリアから$73.24、フィリップモリスから$74.2を受領しました。アルトリアはジュールの減損等もありますが、両銘柄共保有は継続です。 仕事はテレワークが継続です。恵まれていることに夫婦共にテレワークがですが、家庭…

早く投資した者勝ち

投資の世界では早く優良資産に投資して、時間を味方につけた者が有利です。投資するなら、バンガードのVOO、VTI等のETF、投資信託ならeMaxis S&P500であれば日本で個人が手にできる金融商品の上位5%には入ります。あとは節約に努め、社会人になってから…

年金は保険

老後は年金をもらうのが当たり前と20代では思っておりました。自分が払った分は戻るのか?自分が老後になったときに貰えるのか心配というのが普通でしょう。ただ、年金はあくまで長生きの保険なんですよね。自分が高齢や病気になって働けなくなったときの保…

今週の配当金

<スポンサードリンク> 今週もつらつら配当金が入ってきました。配当金でVYMを買い付けです。 IBMは分割するようですね。クラウドとAIに事業を集中するとか。フリキャッシュフローと増配が維持されるのであれば株主としては問題無いです。 日本のサ…

ANAの人、大変そう

ANAですが、賃金減額、冬のボーナス不支給、早期退職の募集を発表してましたね。コロナ前はANAは学生の就職ランキングの常連でしたし、優良企業の代名詞でしたが、ホント何が起こるか分からないですね。個人にとってできることはいつでも転職できる準備をす…

2020年9月の受取配当金

<スポンサードリンク> 2020年9月の受取配当金です。 JTは持株を半分の100株にしたので、配当も半分になりました。米国株はVYMを3ヶ月毎に追加投資している効果が出ていますね。 毎年3・6・9・12月の配当金が1万ずつ増えれば、60歳になることには税引…

NTTの株式公開買付

NTTがドコモに株式公開買付することが発表されてましたね。4割プレミアムということで羨ましい・・・。持株はNTTなので、吉とでるかどうか。ドコモの利益は全部取り込めるが、4兆円以上費やしてペイするかですね。 NTT株主としてはフリーキャッシュフロー…

VOOを4株買付

<スポンサードリンク> // 今月はVOOを4株、約12.5万円分買付しました。 今週になって米国市場も下げ調整していますね。VOOはそうでもAT&T、ウェルズファーゴはコロナ後も下げがきつい。 買付しても円高で資産額は中々増えないジレンマが続きそうで…

追い出し部屋

橘玲さんが朝日新聞が書いた大企業の追い出し部屋の記事をツィッターにあげてました。パフォーマンスが悪い社員を退職する方向に仕向けるための部屋が追い出し部屋だと思います。人権侵害は論外ではありますが、企業にとっては給与がパフォーマンスに合って…

今週の配当金

<スポンサードリンク> // 今週はスリーエムから$6.36、マクドナルドから$16.18、デュークエナジーから$20.82の配当金がありました。 円高が進んでますね。米国株は安く買えますが、円建では資産評価はだだ下がり。 首都圏も大分涼しくなって寝やすくな…

オリエタンタルランドの苦境

東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドが社員・契約社員の冬のボーナスを7割減、ショーなどのスタフは配置展観、一時金を受け取っての退職、休業手当減のいずれかを選択してもらうか発表されてましたね。オリエンタルランドといえば高収益の超優…

閉塞感の理由

給与は勤め先と働く人のパフォーマンスで決まることが前提ですが、日本企業は年功序列の要素が大きいです。若い頃は安く働き、40代〜50代で若い頃の給与を取り返す運用なので、若手の給与は安く、中年の給与は相対的に高くなりがちです。ただ、高校・大学卒…

今週の配当金

スポンサードリンク // 今週は多数銘柄から配当金がありました。 VOOがいつの間にか$300を超えてますね。テスラがS&P500に採用されなかったことで時価総額偏重のS&P500にどれだけ影響するかですが、PERが高すぎるテスラを買わなくて良かったのか、悪かった…

マツコ会議

子供はよくNHKのアニメや朝の番組観てますが、テレビ観なくなりましたね。元々バラエティはほとんど観ないですし、毎週必ず観るのはマツコ会議位。最近の若い人はテレビすら持っていない人が多いらしいので、広告媒体としてはグーグル、ユーチューブなど…

いままでで一番楽な夏だった

<スポンサードリンク> 3月以降テレワークが継続しており、夏は往復の通勤が無かったので、身体は非常に楽でしたね。今までの通勤という苦行はなんだったんだろう。 これからは職務能力がある人ほど場所を選ばずに仕事ができますね。月額固定で色んな地域の…

パソナの拠点異動

人材派遣を中心に事業を行っているパソナが管理系を中心に拠点を兵庫県の淡路島に移転する話が話題にになってますね。対象は1200人位になるとか。異動する人には悲劇ですが、テレワークが継続できるなら管理系は場所を選ばなくなっていくでしょうし。兵庫県…

バークシャーの商社株買付

昨日はバフェットが率いるバークシャー・ハサウェイの子会社が日本の商社、伊藤忠商事・三井物産・三菱商事・住友商事・丸紅の株式を5%分買い付けていたことが分かり、トピックになってましたね。私も伊藤忠商事を保有しているので、これで買いが入るのであ…

2020年8月末の保有株式

<スポンサードリンク> 2020年8月末時点の保有株です。 今月も先月と銘柄変更無しです。今月はコカ・コーラを買い増ししました。来月はVOOの定期買付です。 VOOはコロナショックの下げを完全に回復して含み益が大きくなりました。時価総額が2兆円に到達した…