日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

プラネットを売却→VYMに振替

企業間のEDIサービスを手掛けるプラネットを売却しました。

2019年に増配がストップし、EPSの増加も見込めないので潮時かと。

売却額はVYMに振替はします。

日本企業は連続増配株も業績が落ちるとすぐ増配がストップしますね。米国のように株価が上がらなくても、増配できなくても社長がクビになることはありません。

プラネットではありませんが、営業利益が出ない事業を温存し、ゾンビ事業をダラダラ続けたのが失われた30年な気がします。

平均給与はダダ下がり、会社にしがみつく人ばかりで未来はあるのですかね。

未来はないですから、金融リテラシーがある人はVOOやインデックスで他国の成長を少しづつ取組むのが賢明です。