日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

若手に譲ればいいのに

日経新聞に2020年の注目トップ人事が掲載されていましたが、70代がいるんですね。。

非上場のオーナー企業ならまだしも、上場企業で70代って。。

もちろん優秀だから社長になられるのでしょうけど、老害以外の何者でもない。

老害の結果がこの失われた30年な気がします。

こうグローバルが謳われる時代なんですから、トップは外から連れてくるとか、50歳の若手優秀者に譲るとかして欲しいですね。

70歳超えて元気があるなら、余生を過ごすなり、アドバイザーに徹するなどがこれからは良いかと。