日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

2019年の受取配当金

<スポンサードリンク>

 

2019年の受取配当金は累計で776,041円となりました。2018年は649,102円でしたので、126,939円プラスでしたね。

 

米国株は配当金受領タイミングの為替で算出していますが、配当金は全額再投資に回しているので、あまり気にしないことにしています。

 

定期的に追加投資していくと受取配当金が少しずつ積み上がっていきます。そうすると嬉しくなって節約に励んだり、給与収入を少しでも増やしたくなりますね。

 

配当金を受け取ると新たな株が欲しくなるいい循環です。

 

私の年代である40代前半の年金受給年齢は65歳ですが、この年齢が上がる可能性も想定できますし、受給額がマクロスライドや年金財政で下がることもあると思うのですよね。

 

その際に米国株のような外貨資産から収入を得られるのはリスク分散にもなりますし、増配や円安が進めば受取配当金自体が増え続けます。

 

使っても使っても溢れてくる配当金を目指し、今年も配当再投資&追加投資を継続していきます。

<スポンサードリンク>