日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

IBMから配当金を受領

<スポンサードリンク>

 

IBMから配当金33.81$受領しました。

 

米国ブログ界ではすっかりオワコン扱いを受けるIBMですが、アマゾンやマイクロソフトに比べるとクラウドに関しては劣後していることは否めません。

 

とはいえフリーキャッシュフローはプラスですし、配当利回りは4.7%弱、連続増配は17年とそれほど心配はしていません。

 

株価は2013年以降右肩下がりであり、米国株好調下にあって未だに含み損ですが、買い増してしていけばその内単価が下がってプラ転することを期待します。

 

今年は昨年12月の米国株の急落に比べれば出来すぎといっていい程株価があがりましたね。早々こんな年もないでしょうが、来年も定期積立を継続していくのみです。

<スポンサードリンク>