日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

NTTから配当金を受領

<スポンサードリンク>

 

NTTから配当金7,571円受領しました。

 

日本企業で時価総額が10兆円を越えているのはトヨタ自動車、NTT、NTTドコモしかないのですよね。アップルやマクロソフトが100兆円越えと聞くと、ここ30年でかなり米国と差がついてしまいましたよね。

 

しかもトヨタ、NTTも老舗企業ですし、日本からイノベーションが最近起こらないのは、年功序列ベンチャーに資金が提供されないこともありますが、改めて変化を嫌う人材が多いというとも遠因な気がしています。

 

さて、中間配当ですが1株95円で、年間配当は190円予定となっておりますので、2018年度からは10円増配予定です。5.5%の増配ですね。

 

NTTは上場の際に高値で買付してその後含み損を抱えた年配の方が多いと思いますが、最近はかなり株主目線になっており、増配意欲も高いですね。

 

設備投資はかなりかかる業態ではあるものの配当性向にはまだ余裕(AT&Tに比べれば)があると思いますので、今後も継続的な増配を期待したいです。

<NTTより>

f:id:syywd390:20191215200038p:plain

<スポンサードリンク>