日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

サザンから配当金を受領

<スポンサードリンク>

 

12月は続々と配当金が入金されてきます。

 

米大手電力会社サザンから配当金40.11$受領しました。配当利回りは4.09%弱、連続増配は17年、その名の通り米国南部を基盤とする会社です。

 

株価は2019年に入ってから恐ろしい程好調です。この水準で配当金を受け続けられるのであれば全く不満はないですね。

 

さて、話は変わりますが2024年から始まる新NISA、1階部分が20万、2階分が102万で1階部分は投資信託などの安全資産に限られるとされていましたが、投資経験者は1階部分に株式を利用できる設定にするようですね。

 

今でも一般NISAで米国ETFを購入しておりますので、継続されるのであれば2万上限が増えてお得です。

 

ただ、NISAは現行の120万でもいいですが、「恒久化」、特に買付額ではなく設定額の恒久化が望まれますね。

<スポンサードリンク>