日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

NISAが2階建てに

日本経済新聞によると政府・与党は現行NISAを2024年に刷新するようです。

 

現行NISAは120万円に非課税を5年利用できる制度ですが、2023年までの投資(非課税は2027年まで)が期限となっていますが、2024年からは2階建てで1階建ての安全資産年20万を投資すれば2階建て部分の年102万円に投資できる仕組みになるようです。

 

新制度の1階部分は現行の積立NISAと同じ投資対象になるとのことですので、優良投資信託は買付できますね。

 

懸案の2階については「リスクが高すぎて資産形成に向いていないものは除外する方向で調整」となっていましたが、海外個別株とETFは対象にして欲しいですね。

<スポンサードリンク>

 

一方、年間40万円の非課税が20年継続できる積立NISAは2037年までの期限を2042年まで延長するようです。

 

現行制度で一般NISAで米国個別株と米国ETFに投資していますが、2階建て部分に個別株とETF投資が認められるのであれば、1階部分は「eMais slim S&P500」に投資した上で米国個別株・ETFを買付することになりそうです。

 

一般NISAが恒久化してくれるといいのですけどね。