日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

いい企業の条件

就職するときの『良い企業』の条件は給料や福利厚生が良かったり、休暇が取りやすかったり、他社でも通用するようなキャリアが積めたりだと思います。

自分が投資をして思うのは、株主にとって『良い企業』はEPS(1株当たりの純利益)を着実に伸ばすことができ、配当を還元できる企業だと思うようになりました。

本業の営業利益を増やしたり、自己株式を取得したりとEPSを上げる施策は色々ありますが、折角の自分の虎の子の資金は他社と差別化でき、資本効率のいい企業に預けたい。

本当は個別株には投資せず、VOO やVTIだけに投資した方が分散も効いて楽なのですが、投資は長く続けるものなので、楽しんで取り組みたいですね。