日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

AT&Tから配当金を受領

<スポンサードリンク>

 

米通信大手AT&Tから配当金89.91$受領しました。

 

配当利回りは5.2%となっています。

 

最近はヘッジファンドにエリオット・マネジメント からの経営関係の圧力の高まりにより取締役定員を2人増やし、会長と最高経営責任者を分離したり、タイムワーナーやディレクTVのような大型買収は行わないとしています。

 

また、動画配信サービス「HBOマックス」を月額料金14.99$で始めるとしています。動画配信はネットフリックスなど競合が多いので、どうでしょうね。

 

株価としては3年程低迷期が続いたAT&Tですが、ここ1年はディフェンシブ株が金利低下により見直されている中で徐々に上昇中です。26.80$の安値から40$弱まで上がってますね。

 

AT&Tは米国の携帯電話で2位の企業ですが、大幅な業績向上は期待できない代わりに配当金は安定的に受領できます。

 

長くお付き合いできる銘柄と思いますので、ポートフォリオの一角に入れても十分耐えられるのではないかと思います。

 

引続き保有してどこかで再投資したいですね。

<スポンサードリンク>