日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

VYMを18株買付

<スポンサードリンク>

 

バンガード米国高配当株式ETF(VYM)を今月は18株、約17万円分買付しました。

 

VYMの配当利回りは3.17%。設定日は2016年11月で設定来の騰落率は162.98%

 

VOOも素晴らしいですが、VYMは配当金が高いので、長く積立投資する際のモチベーションになります。

 

広く分散されておりますし、資産の外貨建てへの分散や安定性を考えると、老後or経済的自由達成後はこれ1本でもいい気がしますね。

 

積立NISAから始める方はeMaxis slimS&P500のような投資信託がターゲットになりますが、「月々多めに投資額を確保できる」「配当金を積立のモチベーションにしたい」ような方はドル建てのETFを直接買い付けするのも選択肢と思われます。

 

【騰落率】

f:id:syywd390:20191022025318p:plain

SBI証券:トムソンロイター出典)

 

【組入上位】

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 3.65%

ジョンソン&ジョンソン 3.35%

プロクター&ギャンブル 3.00%

エクソンモービル 2.91%

AT&T 2.69%

ベライゾン・コミュニケーションズ 2.43%

インテル 2.23%

シェブロン 2.20%

メルク 2.11%

シスコシステムズ 2.06%

<スポンサードリンク>