日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

eMAXIS Slimとワールドカップ

<スポンサードリンク>

 

米国ブログ界隈で話題になっておりましたが、eMaxis slim S&P500の信託報酬が下がるようですね。

 

SBI・バンガードS&P500の発売以来、業界最大の低コストを謳っているeMaxis slimの追随するかどうか騒がれてましたが、期待通りeMaxis slimが追随してきました。

 

楽天スーパーポイントとTポイントは信託報酬の買付に当てる予定ですが、eMaxis slim S&P500でもSBI・バンガードS&P500でもほぼ変わらない水準です。

 

全米に幅広く投資するインデックスでは楽天VTIが劣勢になりましたが、それでも十分低コストな投資信託です。

 

eMaxis slim S&P500 信託報酬0.15%⇒0.88%以内

SBI・バンガードS&P500 信託報酬0.938%程度

楽天VTI 信託報酬0.132%

 

この3つを見てるとラグビーのワールドカップの上位争いのような感じで他の投資信託が薄れてしまいますが、信託報酬1%を超えるようなアクティブで長期的にパフォーマンスが上がらない商品を売っている金融機関は素人にとっては言葉が悪いですが詐欺に近いですね。

 

金融リテラシーは日本では自分で身に着けるしかないので、自分で勉強して有用な金融商品を選んでいきたいところです。

 <スポンサードリンク>