日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

IBMから配当金を受領

<スポンサードリンク>

 

IBMから配当金33.82$を受領しました。配当利回りは4.5%、連続増配は19年となっています。

 

保有来含み損から免れない銘柄ですが、120$割れからもちなおして143$弱となっています。

 

IBMはここ数年で最大10万人を解雇したと元副社長が年齢差別訴訟を受けて証言しているようです。高年齢社員が対象になっていたようですね。IBMはグーグルなどのGAFAに人材獲得競争に劣後しているようで、その挽回のために高齢社員を解雇し、若いミレニアル世代を獲得することに躍起のようです。

 

勤続年数長いだけで給与が高くパフォーマンスが悪い社員。大手企業にはどこでもいそうな気がしますが、自分がそうならないように留意したいですね。そうなったとしてもその時には経済的自由を達成しておきたいものです。

<スポンサードリンク>