日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

大和ハウスとクラフト・ハインツ

明日から夏休みの方も多いのですかね。朝の気温は少し和らいだ気がします。

さて、持ち株の大和ハウスクラフト・ハインツ

大和ハウスの4~6月期は純利益が24%増と好調。物流施設を手掛ける事業施設部門がよく、戸建て住宅部門、商業施設部門など6部門全てが前年同期比で増収になったようです。

4月に賃貸アパートや戸建住宅が国の認定を受けていない柱や基礎が使われていた問題が生じましたが、今のところ影響は軽微のようです。

一方、クラフト・ハインツの1~6月期は大幅な減収ということで、株価は更に急落。クラフト・ハインツの代わりにマーコーミックかVYMにしておけば良かったです・・・。

まあ、潰れることはないですし、ハインツのデミグラスソースは変わらずスーパーの棚で見ますので、めげずに保有します。