日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

まずは収入>支出

投資に充てられる資金は収入と支出の差になる訳ですから、差を大きくするには収入を多くするか、支出を少なくするかのいずれかしかありません。

 

収入を多くするには給与収入を増やす、収入の種類を増やす(配当、不動産収入、副業等)がありますが、即効性が高いのは支出を減らすことです。

 

誰しも当たり前と思っていることを自分が行動さえ起こせば、月額1~5万円程投資に振り向ける資金を確保できるのでないかと思います。

 

資金を雪だるま式に増やすための種銭の確保は社会人の早くから取り組みたいですね。

 

・住宅(新築ではなく中古を購入してリフォーム、賃貸住宅であれば賃貸料が安い物件に住むなど)。

・保険料(生命保険料、火災保険料など本当に必要か。保険はあくまで保険であって、備える資金さえあれば加入する必要がないものもあるはず。我が家は癌も含めた疾病系の保険には入っていません)。

・通信料(キャリアではなく、格安スマホを選ぶ。固定費を大分下げられます)

・車(週に数回しか乗らないのであれば、都心部であればカーシェアや公共機関を利用で代替する。車は投資の大敵です)。

・光熱費(現行と比較して低廉な他社プランが無いか確認する)