日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

英語より投資

グローバル化が叫ばれる中、社会人はビジネス英語ができることが謳われています。

新卒採用にもTOEICスコアが求められたり、昇格要件になってたりしますよね。

はたまた、小学生から英語教育が叫ばれる位なので、英語熱が冷めることはないでしょう。

私個人は職種も関係するのでしょうが、英語とはほぼ無縁で過ごしてきました。

給与収入、配当収入、結婚後の配偶者の給与収入、不動産収入と増えてきましたが、世帯収入が増えた要因は20代の経済・株式の勉強、30代の家事・料理の習得、不動産の勉強だったりします。

20、30代でいかに英語を勉強して海外赴任したとしても、株式と不動産がなければここまで世帯収入が増えることはなかったでしょう。

見識を増やし、何が自分にとってリターンがあるものなのかを識別する力が今後なお求められると思います。