日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

メルクから配当金を受領

<スポンサードリンク>

 

米医療大手メルクから配当金31.68$受領しました。

 

メルクは売上高世界第4位の製薬会社で、免疫チェックポイント阻害剤のキルトイーダという薬で有名です。配当利回りは2.7%弱、連続増配は7年と短いです。

 

 

キルトイーダはノーベル賞の小野博士の研究ベースに小野薬品工業が開発した癌治療薬であるオプシーボの競合薬です。

 

営業キャッシュフローマージンは26.1%⇒16.1%⇒25.8%と稼ぐ力は強いですね。

 

5月に癌治療薬を開発する米ペロトン・セラピューティクスを約22億$で買収することで合意となっておりましたが、癌分野の更なる強化に繋がるといいですね。

 

今後もマッタリ配当を受け続けます。

 

f:id:syywd390:20190715073829p:plain

<スポンサードリンク>