日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

VOOから配当金を受領

<スポンサードリンク>

 

バンガードS&P500ETF(VOO)から配当金49.14$受領しました。

 

S&P500は米国の大型株500種の株価に連動する指数ですが、S&P500を定期的に積み増すことが投資における最適解と言われていますね。分配利回りは1.95%弱となっています。

 

VOOの設定日は2010年9月となっておりますが、設定来のリターンが14.23%と素晴らしい成績ですね。2019年6月末時点の年初来リターンも凄まじさ。

 

f:id:syywd390:20190714082415p:plain

(バンガード・インベストメンツ・ジャパンより)

 

構成上位10社は超優良企業ばかり。

f:id:syywd390:20190714082808p:plain
(バンガード・インベストメンツ・ジャパンより)

 

経費率は0.03%とタダのような金額。ネット証券3社の米国株・ETFの最低手数料が下がったこともあり、1株だけでも買いやすくなりました。1株276$で約30,000円相当です。

 

プロの機関投資家も8割はインデックスに勝てないという統計もあることですから、これから投資を始める方はVOO、VTI、VOOのようなETF、それに連動する投資信託をコツコツ積み立てるのが、不安定感を増す日本において資産形成に資する最適解となる気がします。

<スポンサードリンク>