日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

日本SHLから配当金を受領

f:id:syywd390:20190602054130j:plain

<スポンサードリンク>

 

採用などに使われる適性検査の大手、日本SHLから配当金16,256円受領しました。1株配当は34円になります。

 

配当利回りは3.3%弱となっておりますね。

 

2019年9月期第2四半期は売上高が1,536,256,000円で前年同期比19.4%増、経常利益は762,932,000円となり同28.7%増となり、新規学卒者の採用意欲が旺盛で、顧客向けのWebテストの販売が好調だったようです。 

 

昨日6月1日が2020年3月卒業の学生の面接解禁日でしたが、少子高齢化・グローバル対応・AIへの対応等、新規学卒者を求める企業の意欲はしばらく衰えないでしょうから、しばらくは好調な業績と共に増配が期待できそうです。

 

座して待ってても年収は増えない時代になりました。好調企業の内部留保をできるだけ自分の資産に取り込めるようにしていきたいところです。

 

<スポンサードリンク>