日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

米失業率が49年ぶりの低水準に

GWも残すところ3日。休みが過ぎ行くのは早いですね。

本日の日経新聞に米国の失業率が49年ぶりの低水準という記事がありましたが、経済面での好調が続いているようですね。

労働省が3日発表した、4月雇用統計はしっかりが3.6%と49年4ヶ月ぶりの低水準になったとのこと。対して4月の米製造業景況指数は2年ぶりの6ヶ月ぶりの低水準ということで、懸念財形。

S&P500指数は12月以降調整しながらも好調で、安心して保有できます。

と、投資の話はここまでで、今日は遠出してウォーキングに出向きます。

皆様も残り少ないGWをお楽しみ下さい。お仕事の方はお疲れさまです。