日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

投資は早く始めたい

今時の新入社員は資産形成にも真面目で、入社早々財形貯蓄に勤しむ若者が多いですね。

財形貯蓄は天引きした残りの金額で暮らすという習慣を作るためにはよいですが、財形自体はあまり利子がつかないものが多いので、結婚・住宅購入・万が一のための資金を貯めるためにはいいですが、資産形成にはいい制度ではありません。

少子高齢化で国力が衰退する日本で自己防衛のために必要なのは、給与が全額円建てなので外貨建て、特にドル建て資産の確保と、給与以外の収入源の確保です。

具体的にはドル建てで定期収入があるものが良いと思いますが、VOOやVYMはコツコツ積立して時間配分をかけて資産を拡大していくにはピッタリです。

上記のようなドル建てETFから始めるのが怖いのであれば、eMaxis slim シリーズや楽天バンガードのような円建てで取引できる低コスト・インデックスでもいいと思いますよ。

資産形成は始めてみないと分からないですし、給与以外に配当金という収入がある安心感も何事にも変えられません。

GW、レジャーに楽しむのももちろんいいですが、日頃ゆっくり資産形成を考える時間がないのであれば、自分ないし家族のため、じっくり自分に合う資産形成を考えるのも有用だと思います。