日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

お年寄りのみになってしまいますね

日経新聞の記事によると、国立社会保障・人口問題研究所の公表で2040年には世帯数の1/4が75歳以上の世帯になるとのこと。

お年寄りは敬うべきだと思いますが、お年寄りばかりだと社会に活気が無くなりますし、社会保障を支える現役世代の負担も重くなります。

暗い予測ですが、そんな世の中に生きていかないといけません。

個人ができることは二つでしょうか。年金の受給は2024年までに完全に65歳になりますが、将来受給年齢が上がる可能性が高いです。年金受給までは働けるようにしておくのが一つ。

自分ができる職種を磨くのが大事ですし、AIに代替されないように自己研鑽と、自分の市場価値を確認することが必要です。

もう1つは給与収入以外で自分の労働に拠らない収入を確保すること。投資をして配当金を増やすことは誰にも最適解になると思います。 

いざ、自分が老後を迎えたときに金銭的な心配がないようにしたいですね。