日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

大和ハウスの建築基準不適合

持株の大和ハウスが大荒れです。

大和ハウス工業が建設した賃貸アパートや戸建住宅の約2000棟が建築基準に適合してなかったと発表。12日には192円安の3266円に沈んでいます。

レオパレスに続き、まさかという感じです。6月末までに第三者機関を通じて対象となる全ての建物の構造を確認するということですが、改修費用がいくらかかるか、ブランドイメージにどれだけ影響してくるか注視です。

すぐ売るつもりはないですが、クラフトハインツの減配に続き、持株では大きなニュースでした。