日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

若手争奪戦ですか

f:id:syywd390:20190404072820j:plain
大卒の初任給を上げる会社が増えているようですね。

日経新聞によるとユニクロを手掛けるファーストリテイリングは21万円の大卒初任給を、国内外に転勤がある職種は21%高い25万5千円、LINEは高度な技術力をもつエンジニア向け選考コースの年棒を初年度最低600万から700万に引き上げるとのこと。

優秀な若手には本音では高い賃金を払いたい基本は多いと思うのですが、そのためには年功序列賃金を是正しないといけない。

先に入った若手社員と逆転減少もある。

世の中的には属人的に賃金を払うより、職種に賃金を払う動きは拡大していくと思いますが、やる気がなく、高コストの中年の賃金をどうするかとセットなので難しい問題ですね。

就職氷河期世代としては隔世の感ですが、優秀な若手が全うに処遇される国になって欲しいですね。