日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

新入社員お薦め投資

f:id:syywd390:20190401070645j:plain
昨日は首都圏でも桜が満開でしたね。家族とピクニックに行きましたが、大勢で賑わってました。

さて、今日から新年度。街には新入社員が溢れると思います。

最近の新入社員の特徴として、高給より定時で帰れる会社を選ぶ。転勤は7割が望まないなどの特徴があるそうですが、会社側も若者のニーズをしっかり掴まないと離職してしまう時代になってきますね。

一部のIT業界以外は初任給は高くないと思いますが、新入社員から節約・投資の癖をつけて、時間をかけて資産を増やしていって欲しいです。

新入社員にお薦めなのは、まずネット証券会社の口座を開き、積立NISAの年40万の非課税枠を埋めることです。

40万はきつい人はまず月1万が目標ですかね。

選択銘柄はインデックスで低コストの投資信託である『楽天VTI』 か『eMaxis slim 先進国株式』であれば問題無いでしょう。 
  
また、会社に入ると会社の負担で確定拠出年金に投資できる人もいると思います。何も分からず損しないように元本補償の銘柄を選びがちですが、もっはたいないです。

確定拠出も低コストのインデックス、銘柄があればMSCIコクサイなどに連動し、コストが1%を超えないものがいいです。アクティブ型はナンセンス。

社員社員は色々学ぶことが多いですが、投資は気軽かつ低コスト、時間をかけて資産を拡大できる商品を選びたいですね。