日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

グラクソスミスクラインを27株購入

<スポンサードリンク>

 

f:id:syywd390:20190324010755p:plain

英製薬大手グラクソスミスクラインを27株追加購入しました。

 

グラクソスミスクラインは外国株で最も初期に購入した銘柄の一つで、実に3年振りの追加購入になります。配当再投資は資産拡大は緩やかですが、着実に配当金が増えてくるのが少しずつ実感できます。

 

株価は35$から45$の辺りを上下しており、含み益はないですが、5%の配当が継続的にもらえるのであれば文句はありません。

 

グラクソスミスクラインはワクチンなどに定評がありますが、それ以外にHIV薬や癌治療薬なども手掛けており、ポートフォリオは幅広いです。

 

営業CFマージンはここ3年で23.3%⇒22.9%⇒27.3%と回復基調ですね。

 

イギリス株なので、イギリスのEU離脱問題がどう影響していくかですが、業績的には当面不安は無さそうです。

f:id:syywd390:20190324011844p:plain

 

【定期購入銘柄】

2018年4月 バンガードS&P500ETF(VOO) 6株

2018年5月 AT&T 46株

2018年6月 バンガード米国高配当株式ETF(VYM) 23株

2018年7月 フィリップモリス・インターナショナル 14株

2018年8月 バンガードS&P500ETF(VOO) 4株

2018年9月 アルトリアグループ 21株

2018年10月  バンガード米国高配当株式ETF(VYM) 21株

2018年11月 3M 6株

2018年12月 バンガードS&P500ETF(VOO) 6株

2019年1月 ブリティッシュアメリカンタバコ 56株

2019年2月  バンガード米国高配当株式ETF(VYM) 15株

2019年3月 グラクソスミスクライン 7株

<スポンサードリンク>