日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

いいものは高くないと

先日新潟出張で行ったラーメン屋さん『いち井』。美味しいラーメン屋さんでした。
f:id:syywd390:20190310074127j:plain
f:id:syywd390:20190310074558j:plain

色々な土地の食物をついでに味わえるのが、出張の醍醐味でもあります。

さて、お店でラーメン+トッピングで1,000円を超すのも珍しくなくなってきました。

美味しいラーメン屋さんは人手もかかりますし、原料代も高騰しています。インバウンドで人気店では海外のお客さんを見ることも珍しくなくなってきました。

日本はデフレが続き、いいものをより安く欲しいニーズが高いですが、良いものでニーズがあるものは高くてしょうがないと思うのですよね。

これから少子高齢化の中で給与を上げられない企業は人集めに苦慮していくと思いますが、元気で競争力のある企業・商品がより儲かる国であって欲しいですね。