日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

【朗報】VYMの経費率低下

<スポンサードリンク>

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の経費率が0.06%から0.08%に下がったようですね。優良な低コストETFの経費を更に安くするバンガード社は本当に素晴らしいですね。

 

今後もVYMは定期的に積立てていく予定ですので、信託報酬が下がるのは嬉しいです。

 

経費率が高くて投資家の資産形成に役立たない日本の投資信託はその内淘汰されていくでしょう。金融機関の方も真面目な方が多いでしょうから、会社の指示とはいえ顧客に資することのない金融商品を売ることに忸怩たる思いを感じている方も多いことでしょう。

 

金利低下と貸出先減少の中、優良企業の代名詞だったメガバンク・地銀も変革を迫られています。融資先・取引先の事業拡大に繋がるコンサルティングを伸ばせるか、あるいは個人の金融資産の運用に特価するか、苦難の道ではありますが、ピンチをチャンスに変えて伸びてくる金融機関が日本でも出てくるといいと思います。

<スポンサードリンク>