日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

GEがバイオ医薬機器事業を売却

米GEがバイオ医薬の検査機器事業を産業機器大手の米ダナハーに214億$で媒体するそうです。

低迷が続くGEはデジタル部門のソフトウェア会社の売却、電力部門で1万人の人員削減なとリストラに躍起になっています。

超優良企業だったGEが凋落し、ダウから外されるのを鑑みると景気に左右される消費財会社は怖いですね。

ポートフォリオは一般消費材を扱うP&G、J&J、フィリップモリスや電力会社など、長期・安定的にキャッシュフローを生み出す銘柄を中心にするか、VOOなどのS&P連動商品をコツコツ投資するのが、ベターです。