日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

積立NISA口座が100万口座突破

金融庁によると、2018年1月に始まった積立NISAが1年で100万口座を突破したとのこと。

積立NISAは金融庁が認可した投資信託を基本とした商品が年間40万円分、最大20年無料になる口座ですが、20~40代の現役世代が7割を占めているそうです。

40代から下の世代は特に老後不安が大きく、かつ他人と比べて損をしたくない傾向が強い気がしますので、積出NISAがマッティングしたのかもしれません。

まだ始めてない方はeMaxis slimや楽天バンガードが販売する低コスト投資信託をなるだけ早くからコツコツ投資信託した方がいいですね。

ETFを買える一般NISAを恒久化して欲しいですね。