日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ベライゾンコミュニケーションズから配当金を受領

<スポンサードリンク>

 

米携帯キャリア大手ベライゾンコミュニケーションから配当金56.41$受領しました。

 

ベライゾンですが、1月29日に発表した2018年10~12月期決算の売上が343億$とアナリスト予想の344億$は下回り、EPSは1.12$とアナリスト予想の1.09$を上回りました。

 

決算を受けて株価は急落してますね。

 

1月に入ってメディア部門を7%削減、12月には100億$の経費削減の1環として早期退職に1万400人が応募したことを発表しました。

 

買収したAOLやヤフーの立て直しが上手くいくかですが、米携帯キャリアトップという安定的なキャッシュフローを生み出す事業体は健全であることから、継続的な配当金は期待できそうです。

<スポンサードリンク>