日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

IBMに薄日がさすか

IBMが発表した2018年10~12月の売上高は218億$とアナリスト予想の217億$を上回り、EPSも4.87$とこちらもアナリスト予想を上回りました。

 

 

モルガンスタンレーのアナリストは「ここ数年で最も欠点の少ない4半期決算」とコメントしていますね。

 

IBMホルダーも報われるときが来たのかもしれません。

 

アマゾンのAWSマイクロソフトのAZUREに追いつけそうにはないですが、IBMは対企業の守備範囲は広そうなので、そこそこクラウド部分も食いつけそうな気もします。

 

今後も定期的に買い増ししたいですね。