日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ゴーン氏と資本の論理は別問題

フランス政府がルノーと日産の経営統合を狙っているとのニュースが流れてましたね。

純利益の過半を日産の配当に頼るルノーとしては、日産を影響下に置き続けたいのは当然で、40%以上の資本を握ってますので、言うことを聞かせたいですよね。

日産の方が時価総額・技術的に上でも、資本の論理には叶いませんし、日産にとっては後の祭りです。

日産がどう主張していくかが、楽しみですね。ルノーとしても日産の価値を毀損したくはないはずですから。