日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

VOOを20万円分購入

米国株が軟調ですね。

 

ついに米国株持株全体が含み損に到達しました。

 

とはいえ配当金は継続受給できますし、こんなときこそ定期積立が効果を発揮するタイミングです。今月はバンガードS&P500ETFを1,826$分(約20万円)購入しました。

 

今年の買付はこれで最後です。

 

f:id:syywd390:20181221044918p:plain

 

来月はフィリップモリス(MO)かブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)が買付候補にしています。

 

◆定期買付基本方針

奇数月:米国個別株(既存銘柄は保有株で含み損が最大か、含み益最小株。年1回の購入)

偶数月:VYM(2、6、10月)、VOO(4、8、12月)

 

◆購入履歴

2018年1月 IBM 10株

2018年2月 バンガード米国高配当株式ETF(VYM) 18株

2018年3月 クラフトハインツ 20株

2018年4月 バンガードS&P500ETF(VOO) 6株

2018年5月 AT&T 46株

2018年6月 バンガード米国高配当株式ETF(VYM) 23株

2018年7月 フィリップモリス・インターナショナル 14株

2018年8月 バンガードS&P500ETF(VOO) 4株

2018年9月 アルトリアグループ 21株

2018年10月  バンガード米国高配当株式ETF(VYM) 21株

2018年11月 3M 6株

2018年12月 バンガードS&P500ETF(VOO) 6株