日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

大和ハウス工業から配当金を受領

f:id:syywd390:20181211023416j:plain

スポンサードリンク

 

大和ハウス工業(1925)から配当金3,985円受領しました。

 

2019年3月期第2四半期は売上は9期連続増収、純利益は10期連続増益。売上高は対前年度比9.6%増の1兆9,833億円、純利益は6.4%増の1,314億円となり、好調維持ですね。

 

戸建て住宅、賃貸住宅、商業施設、事業施設の建設・運営を手掛ける同社ですが、EPS(1株当たりの純利益)はここ2年は顕著に伸び、2019年3月期の1株配当は前年から3円増配の予定です。

 

配当金の伸びは素晴らしいですね。配当性向は30.5%と余裕があります。

 

 

f:id:syywd390:20181211024027p:plain

 

米中の摩擦が顕著で株式市場も荒れ気味ですが、最近は海外事業も拡大しつつある同社。日本もオリンピックまでは建設需要継続が期待できそうですね。

 

スポンサードリンク